ペット

愛猫とのお別れ

アグリのHPでのTop写真にも、時々ネタ不足を埋めるために登場させました。

我が家の癒し猫の「みるく」が今日息をひきとりました(ノ_-。)

まだ6歳でしたが、喉のあたりに腫瘍ができ・・わかったときは手遅れでした。

人間よりはるかに短い寿命のペットとの別れ。いつかは来ることとわかっていても、やはり家族の一員がいなくなってしまうのはほんとに悲しいです。weep

この子は6年前、田植えのお仕事に行ったお宅で「もっていきな」と言われて連れてきた猫でした。

P5280056

とってもヤンチャでしっぽがくるんと曲がっているので、時々何かを引っかけては走り回ってました。

104

この寝姿といい、日頃の行動といい、私達をよく笑わせてくれた「みるく」
家族もたくさんつくったよね。
お父さん猫として自分のナワバリ守るため傷だらけになったことも何度かあって。
幾晩も帰らなくて心配したこともありました。

でももう二度と帰ってこなくなってしまった今日は何か物足りなくて・・さみしくて・・
ドアを開けるといつものようにそこにいるんじゃあないかと思って、いつものようにそっと開けてしまいます。

寝ている「みるく」の様子はいつもとっても幸せそうだったよね。cat

私達家族もお前にいっぱい幸せもらったよ。ありがとうheart

みんな「みるく」のことは忘れないからね。

もう安心してゆっくりおやすみなさいconfident

132 

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ