« 2010年11月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

季節は初夏

 地震の影響で農業用水のパイプラインが損傷し、復旧作業等で田植えが例年より1ヶ月ほど遅れていた地元の田んぼにやっと水がまわり、田植えをすることができました。

 一時は作付できないかも・・という心配もされたのですが・・・・・復旧困難の海沿いに比べたらなんと有り難いことかweep

これからはいつもの農作業が続いていくだけです。0141

0131 ジャガイモが花を咲かせています。土の中ではジャガイモがもうたくさん付いている・・はず・・・
これから数回防除作業がありますが、この季節は雷やヒョウ、台風との戦い。どうかあまりいじめられませんように・・despair

0151 これは庭先のラベンダー。目にも鼻にも癒される花です。tulip

地震から2ヶ月経過

HPの更新はなんとかやってましたが・・・ぶろぐ・・久しぶりですcoldsweats01

大地震の際には、たくさんの方からご心配と励ましのお言葉をいただきありがとうございました。heart02
会社のサイトにも書きましたが、茨城といっても当地は県西部に位置しており幸い大きな被害やけが人は出ませんでした。
ただ、影響はいろんな方面に波及しており、野菜を作っておられた方は放射能問題で一時出荷がストップしたり、出荷解除されたあとのいまでも市場出荷に影響が見られるようです。

荒川アグリとしての影響は、霞ヶ浦用水のパイプラインを利用している地元の水田地が、パイプ破損の復旧作業等で配水が遅れているため、例年でしたらゴールデンウィークに田植えをするところが今月20日頃とだいぶ遅れています。
それにあわせて種まきも遅らせてるので、GW中に植えられるところと遅れているところと約1ヶ月ほどずらして作業をすることとなりました。
このズレが収穫時期まで響きますので今年の農作業はちょっといつもと違ってます。

私事ですが、この春は娘が大学進学と共に一人暮らしをはじめたため、この準備と地震が重なって・・・そして・・大学入学式が1ヶ月ほど遅れたため、なんだかこの春は桜をゆっくり見ている暇もないくらいいつの間にか過ぎ去っていったような気がします。cherryblossom

5月半ばになって、農作業は相変わらず忙しいようですが、精神的にも仕事的にもやっといつもの落ち着きが出てきたみたいです。

現在、田植え後半戦の準備と田んぼの水管理、ジャガイモの圃場の土寄せ(培土)と防除作業中です。ジャガイモは花が付き始めた頃です。
人間が自然現象にうろたえてる間に、植物は着実に成長を続けています。bud

これからは「茨城県産」への風評被害も心配ですが、私たちはいつもの通りに作業を続けていきます。応援してくださいsign01

« 2010年11月 | トップページ | 2011年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ