« 欲しいところに雨は降らず・・ | トップページ | 長野:松本のそば祭 »

そば開花と害虫

 8月下旬から稲刈り初めて、ず~~~~っと天気が良くsunwwwwwていうか良すぎてバテそうになるくらい酷暑のなかsweat01作業は順調に進んで、例年より早く一段落つきました。
 刈取りはまだ晩生のものがわずかにあるのですべて終了ではないのですが、とりあえず今年の忙しい時期はなんとか脱しました。

 これから蕎麦の収穫まではのんびりできるかと思ってのですが・・・・・
害虫のハスモンヨトウが大発生。稲刈りと平行しながら蕎麦の防除もしているところです。

10yotomusi_2 こんなのがあっちにもこっちにも・・

  Syokugai_4

食害された葉は無惨な姿に・・



 このまま放っておくと葉を食べ尽くし、花まで食べてしまいます。そして近隣の野菜農家さんにも迷惑がかかるので、薬剤散布に踏み切りました。
 ところが・・・農薬には栽培作物ごとに適応登録基準があって、登録されていない薬剤は使えません。現在蕎麦に登録のある薬剤(殺虫剤)は、BT剤といって殺虫目的の虫以外には害のない薬剤が使われます。・・・つまり・・・従来の薬のような虫の神経を脅かして殺虫させるのではなく、害虫が薬剤の着いた葉を食べて食中毒のような症状にさせて食欲を落としていなくなるのを待つ・・といった決定的ではない・・他力本願のような効能なため散布しても2~3日はウロチョロしています。
 しかしこれもある程度大きくなった虫には効果がなく・・sweat02数日たっても小さいヤツでもいっこうに効いている様子がないため、別の薬剤に変えて再度散布しているところです。(こんどのヤツは虫の脱皮を早めて途中で弱らせるというもの)効果の程はまだわかりませんが、何もしないで壊滅していく畑を見ていくよりはマシです。

 ず~っとカラカラ天気で弱っていた蕎麦も、やっと雨に恵まれ元気を取り戻しました。暑さと水分不足があったせいでしょうか、いつもより茎がかたいようでちょっとした雨でも倒れにくくなっているところもあるようです。
 花も咲き始め、白い景色がだんだん広がっていっています。

10sobahana1

« 欲しいところに雨は降らず・・ | トップページ | 長野:松本のそば祭 »

農作業」カテゴリの記事

コメント

 もう花盛りの頃でしょうか
 その後、ハスモンヨトウはいなくなりましたか?。
 私も、キャベツでハスモンヨトウが大量発生して困ったことがあります。

 話は違いますが、アグリの蕎麦は大好評です。

 蕎麦の花を見に行きたいのですが、なかなか時間が取れません。

スイマセン、そばがきさん。コメント遅くなりました。
お忙しそうなのは何よりですが、身体に無理のないようにしてくださいね。

そばはだいぶ黒くなりました。
今年は程々に収穫が見込めそうですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177897/49493624

この記事へのトラックバック一覧です: そば開花と害虫:

« 欲しいところに雨は降らず・・ | トップページ | 長野:松本のそば祭 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ