« 愛猫とのお別れ | トップページ | 皇居に行って来ました »

新そばの味

先週は、我が家で「和味(なごみ)会」のそばまつりで、友人知人が集まって40人ほどのイベントをして、昨日は市内・三和地区のお祭「燦々まつり」でテント内で1日そば打ちしてました。

ずっと誰かに食べさせるそば作りでしたが、今日は天気もよくないので自分たちで食べるそばを作って食べました。

蕎麦の収穫も始まったので、新そばの味見も兼ねてます。

一昨日刈り取ったそばを今日製粉して、直ぐそばを打ってそれを食べる。そばを作っている農家だからできる醍醐味ですかね。挽きたて打ちたてゆでたての三だてそばはよく聞きますが、収穫したても加えた四たてはなかなかないですよね。

(スイマセン、写真忘れて食べてしまいました・・

結果・・・

いつものごとく、新そばに強い香りはないですが、甘味もあって青みも程々にあり、味としては悪くないです。そばを打つのにも水分がほどよく伸ばしやすいようです。

でもいつも私達が思うのは新そばの物足りなさ。風味では前年のものがよかったりするんですよね。

新そばは新鮮な味ではあるんですが、そば本来の風味が出てくるのは年越しあたりから。

決して今年の新そばは悪くないです。むしろ去年よりはいいかもしれないです。でも本当の味が出てくるのはこれから。

まだ収穫したのは全体の10分の1くらいなので、まだまだこれから収穫作業は続きますが、収量的にも悪くないので今年のソバはちょっと期待がもてそうです。

« 愛猫とのお別れ | トップページ | 皇居に行って来ました »

そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新そばの味:

« 愛猫とのお別れ | トップページ | 皇居に行って来ました »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ