« ポテトチップス工場見学 | トップページ | キターーー/(゜o゜;)/架空請求 »

White Nights

ずっと前、ネット内を探しても見つからなかったものが、一昨日出かけたつくばのショップで何気なく見ていた陳列棚で偶然見つかりました。捜し物って探しているときは見つからないのに、忘れた頃にふと見つかるものでもあるんですね。

それはまだ結婚する前、85年に見た映画で「ホワイトナイツ(白夜)」。映画自体はそれほど大ヒットと言うほどではなかったかもしれないけれど、挿入曲だったライオネル・リッチーの「セイ・ユー・セイ・ミー」やフィル・コリンズの「セパレート・ライブス」はヒットして全米Topにもなったので、当時洋楽を聴いていた人達は懐かしく思うかもしれませんね。

ストーリーはソ連から亡命してきた著名なバレエダンサー・ニコライとソ連に亡命したタップダンサー・レイモンドが出会い、自由を求めて行くというあらすじ。ニコライが搭乗した旅客機がシベリアに緊急着陸して、KGBに見つかり軟禁され、その監視役にレイモンドが付けられる。初めは反発し合う二人だったが、ダンスを通じて心を通わせていき、再び自由を求めて二人は密かに脱出の計画をする。

当時まだロシアではなくソ連という国があった時代で、ニコライを演じたミハイル・バリシニコフも本当にソ連から亡命してきたバレエダンサーだったんですよね。その抜群のダンスの上手さとあまいマスクがとても気に入り見た瞬間ファンになってしまいました。レイモンド役のハインズも有名なタップダンサーでしたが病気で若くして亡くなられたそうです。この映画が遺作となりました。

10年くらいたって、昔の映画とかがビデオで出回るようになってから、この映画をふと思い出してまた見たいな~と思っていろんなとこで見たのですが見つからず。もしかしたらインターネットで検索したらヒットするかと思ったのですが、そういう映画があったという記録だけで、ビデオの販売などはありませんでした。TVのロードショーでさえ見ないくらいメジャーじゃなかったからなあ~ビデオなんてナイのかな~とあきらめてそれからはずっと忘れていたのですが、DVDの時代に偶然見つけられるとは・・・こんなことってあるんだな~と瞬間思いました。

この映画公開当時はソ連やベルリンの壁といった国境が重く、冷戦時代といわれてた頃でした。戦争の傷跡が残っていたのはまだ記憶にある時代で、遠い昔の話ではありません。いま平和にオリンピックやW杯が出来るのが当たり前に感じますが、こんなトゲのある時代も確かにあったんですよね。

この頃は自分もいろんなことがあった時代なので、見ると懐かしいと思うと共にその頃の出来事も思い浮かびますね。Whitenights

|

« ポテトチップス工場見学 | トップページ | キターーー/(゜o゜;)/架空請求 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: White Nights:

« ポテトチップス工場見学 | トップページ | キターーー/(゜o゜;)/架空請求 »