« White Nights | トップページ | ジャガイモ収穫終了 »

キターーー/(゜o゜;)/架空請求

Kaku1 Kaku2 先日、ついに我が家にも架空請求のハガキが届きました。しかも私宛に・・・。

TVや新聞や近所の人の話からこういうのがあるのは知っていましたが、我が家にこの手のハガキが来るのは初めて。ハガキの文面をチラッと見たときはさすがにドキッとはしますね。「民事訴訟最終告知書」と表題を赤字で書かれた文面には、法律や公共的な何やらこむずかしい言葉や漢字で書かれて、いかにもお役所らしい漢字が書き並べてありました。

でも、よーっく見るとなんたら怪しげな文章。

「納付されていない消費料金について契約会社、運営会社から民事事件として、訴状の提出をされ・・」?

私には支払のないものに見覚えはなく、しかも消費料金って何?契約運営会社ってどこ?だいたいこういうものが来る前にふつうは請求書なり何なりが来るでしょう。

「書面での通達となりますのでプライバシー保護のため、ご本人様からご連絡を・・」

て?なんか矛盾してないか?プライバシー保護だったら何でこんな告知文をハガキで送るわけ?

「以上をもちまして最終通告と・・」

初めての通知でいきなり最終通告かい?で、訴訟取り下げ最終期日が6月22日になってるけど、書面の日付は6月8日、投函日が6月19日で届いたのが20日。文書日付から10日もあとの投函ってどんな事務手続き。届いてから2日のうちに電話で問い合わせろなんていかにも心情をあせらせてますよね。今年の6月作成なのに送ってきた住所は合併前の住所だし。

私もこれ見てすぐに架空だと判断は出来ましたが、やっぱりどこか不安が残るんですね。しかも最近は少額訴訟といって本当に裁判所まで行ってしまう架空があると聞いたので、その心配もあってとりあえずネットで検索をかけてみました。そしたら出るは出るは・・・名前や言葉は微妙に違えど似たような文面の架空ハガキがあちこちに出回ってるのがわかりました。しかもこのお粗末な文面につっこみを入れているサイトがたくさんあってこれも見ていてけっこう楽しかったりするわけで・・でもちょっと心配性の人や高齢者などはビックリして信じてしまい書いてある連絡先に電話してしまうかもしれませんね。ウチの旦那でさえ電話してみれば・・とか法務局にほんとにこの業者あるか聞いてみるなんて言い出して・・やめてくれ!って言いました。こっちはネットで調べて完全に架空なのわかってるんだから、こういうのは無視するのが一番なの!ほんとに裁判所までになる少額訴訟を心配しているようだけど、だいたい裁判所など行政から来る通知、特に訴訟などという重要な書類はハガキでなんか絶対来ませんよ。ネットで調べても裁判所から来る場合は裁判所名の封書で宛名個人に直接手渡しで証明付きの書留で来ると言うことだし。こういう文書も相手の弁護士等が内容証明付きで送ってくるもので、法務局認定法人なんてよくわからない会社がわざわざ通知して相談にのってくれるというのも変な話しで。

しかし、他にもいろんな手口でこんな人の不安をあおっといて、うまくカモがかかれば金儲けできるかもなんて詐欺行為、ほんと許せませんよね。出来るだけ多くの人にこの事実をわかってもらい、その対処法も良く理解してもらえたらいいなと思います。

もし偶然この記事を見てくれた方がいたら、一度架空請求や詐欺のサイトを検索してみてください。いろいろ勉強にもなるし、世間に横行する騙し行為の被害に遭わないよう、情報収集してみんなに教えてあげましょう。

|

« White Nights | トップページ | ジャガイモ収穫終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キターーー/(゜o゜;)/架空請求:

« White Nights | トップページ | ジャガイモ収穫終了 »